同窓会の皆様へ

​<コロナの先を目指して>

 平素は同窓会活動にご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

猛威を振るう新型コロナウィルス感染拡大第5波の緊急事態宣言も10月からは解除される状況にまで改善されてきました。このまま収束し、第6波の来ない事を願うばかりです。

この新型コロナウィルスが我々の社会活動、経済活動に、これだけの長期に渡り大きな打撃を与えるとは誰も予想していなかったと思います。我々は、この苦難の経験者として皆で協力し復興を果たし、その事をこれからもずっと語り継いでいかなければなりません。

 一方、サピエンチア会活動に目を向けますと、この2年間殆どの活動を中止せざるを得なくなり、会報31号、32号の発行と、聖母子像移設の為の募金活動が精一杯でございました。

 しかし、当会役員はそんなコロナ禍であってもリモート会議、または感染防止策を徹底した上での集合会議等、月に一度は何らかの形で活動を継続してまいりました。会長として、この役員メンバーの皆さんを誇りに思うと同時に感謝の念に堪えません。

 さて、今年のサピエンチアファミリーフェスティバルに関しまして、春頃から検討を重ね、8月の時点までは開催の方向で準備も進めてまいりました。しかしながら新型コロナウィルス変異株(デルタ株等)の猛威により感染者も急増し、残念ではありますが9月の役員会で中止を決定致しました。

私も「今年こそ皆さんとお会いできる!」と楽しみにしておりましたのでとても残念ではありますが、我々役員にとても苦渋の決断でございました。来年こそ必ず開催出来る事を願っております。

 

お知らせですが、今年からさピエンチア会役員会議はサクラファミリア(カトリック大阪梅田教会)と母校同窓会室と隔月交互での開催を致しております。

 

■サクラファミリア(カトリック大阪梅田教会)

 奇数月第3金曜日

 19時〜21時

■母校同窓会室

 偶数月第3土曜日

 14時〜17時

 

お時間のある方は是非ご見学、ご参加頂けます様お待ちしております。

最後になりましたが、会員の皆様のご健勝をお祈り致します。

また、次回のイベントでは笑顔でお会い出来ます事を楽しみにしております。

​サピエンチア会

【ビジョン(目標)】

・次の世代に向けた新しいサピエンチア会を構築いたします。

・会員が笑顔で集まれる会の運営をいたします。

・会員から信頼される組織作りを目指します。

【ミッション(使命)】

​・人と人の豊かな繋がりを生み出します。

​※挨拶原文(会報掲載)はこちら

 
 
sk_01.jpg

サピエンチア会(英知大学/聖トマス大学同窓会)

​会長 藤本 滝三