サピエンチア会について

英知大学・聖トマス大学の同窓会として大学が閉鎖された現在も活動しております。

卒業生へのサポートはこちらで続けてまいります。

© 2019 SAPIENTIA Alumni association All Right Reserved

『マリア像(聖母子像)移設祈念事業について趣旨』

日々、同窓会活動にはご協力、ご賛同をいただき誠にありがとうございます。

さて、皆様もお気づきのことと存じますが、校門を入りまして左手の本館の壁に掲げられていましたマリア像は施設が尼崎市に寄付をされた事によって、政教分離の観点から取り外され 行き場を失っておりました。

昨年に、前田万葉枢機卿様にお会いしサピエンチアファミリーフェスティバルの教職員物故者のおミサの司祭をお願いに上がりました時にも「なんとかマリア像に安住の地を」とお願いして参りました。

そのお願いが叶い 2020年秋にオープン予定の『ドムス・ガラシャ』というサービス介護付き高齢者住宅がヨゼフ会の手で建設をされています。

場所は百合学院の隣に園田教会が、その東隣りでございます。

マリア像は道路に向かって行き交う人々から見える様に配置をされます。

ヨゼフ会様には体育館、クラブハウス、コロクトリウムの土地を田口枢機卿のご意思を尊重される意味も込めてシスターの退職金をすべてこの土地の購入に当てて下さりました。そして百合学院様にも我々の卒業証明書、成績証明書、等の発行の業務すべてをお任せ致しております。

我々はこれらのご好意になんとかお答えしたいと考えました。

来年の秋までになんとか同窓生の皆様にお話を通し 少しでも多くのご寄付を集めてヨゼフ会の方にご寄付をさせて頂きたいと考えました。

思い出深いマリア像が 再び日の目を見る、正しく母校のシンボルが目と鼻の先に復活を遂げるこの移設工事へのご協力 心よりお願いを申し上げます。

ご寄付で運営しています同窓会がさらなるご寄付を集めるのは誠に心苦しい処ではありますが何卒、趣旨をご理解のうえ よろしくお願い申し上げます。

 

 

                         2019年11月

 

   サピエンチア会(英知短期大学・英知大学・聖トマス大学同窓会)

 

                     会長   藤本 滝三

マリア像移設祈念事業寄付金募集

・期間:〜2020年10月31日

 

<振込先>

ゆうちょ銀行からお振り込みの場合

・口座記号:00900-3

・口座番号:333159

・加入者名:サピエンチア会

その他金融機関からお振込の場合

・金融機関:ゆうちょ銀行(金融機関コード:9900)

・店名:0九九店(ゼロキユウキユウ店)

・店番:099

・預金種目:当座

・口座番号:0333159

・口座名:サピエンチア会

 

お願い

御手数ですが、お振込の際通信欄に、マリア像移設祈念事業宛、学科、入学年度、口数をご記入ください。

※ATMからのお振込みの場合、可能であればお振込後に本ホームページのお問い合わせフォームから振込んだ旨お知らせいただくとともに、上記情報をお教えいただければ幸いです。